地域のバイオマスの利活用に関する支援コンサルティング

トップ>主要業務 >地域のバイオマスの利活用に関する支援コンサルティング >地域バイオマス利活用交付金

地域バイオマス利活用整備交付金(ハード事業)

1.事業種別

地域モデル実証タイプ
地域における効果的なバイオマス利活用を図るために必要なバイオマス変換施設及びバイオマス発生施設・利用施設等の一体的な整備
新技術等実証タイプ
新技術等を活用したバイオマス変換施設のモデル的な整備

2.対象工種

バイオマス変換施設
メタン発酵施設、炭化施設等
バイオマス発生施設、バイオマス利用施設
農産物集出荷貯蔵施設、共同育苗施設等(地域モデル実証タイプに限る)

3.交付先等

交付先
地域モデル実証タイプ‥市町村
新技術等実証タイプ‥市町村、都道府県
事業実施主体
:地域モデル実証タイプ‥市町村
:共同事業体、第3セクター他

4.実施期間

  平成19年度~平成23年度

5.補助率

  定額(1/2相当。但し、民間事業者は原則として1/3相当)

地域バイオマス利活用整備交付金(ソフト事業)

1.事業内容

 「バイオマス・ニッポン総合戦略」に位置づけられたバイオマスタウンの構築を強力に推進する事業です。

バイオマスタウン構想の策定
バイオマスタウン構想の策定、策定に必要な取組みへの支援
バイオマスタウン構想実現のための総合的利活用システムの構築
バイオマス構築を実現するための取組み(ソフト)への支援

2.事業実施主体

交付先 :市町村
事業実施主体 :市町村、NPO、食品事業者
実施時期 :平成19年度~平成23年度
交付率算定率 :定額(1/2相当)

3.要検討(事業内容)

バイオマスタウン構想の策定
(事業実施期間中に公表すること)
バイオマスタウン構想を既に公表していること。
(農業等の振興が図られる事業内容であること。)

4.交付金の仕組み

交付金の仕組み