未来農業に関する支援コンサルティング

トップ>主要業務>未来農業に関する支援コンサルティング

 未来創成ジャパンは、最新の技術を駆使し、農業に係わる地域アドバイザー(仲間)と連携しつつ、生産者がいきいきと仕事ができるよう提案しています。

農業ビジネスに求められる基本条件とは

  • 消費者に認知される差別化商品
  • 多様なニーズに対応できる生産出荷体制
  • 取引先との強い信頼関係をベースとした安定した販路
  • より安定した収益が見通せる事業計画の提案と実践
  • ビジネスとしての発展性を維持できる事業経営戦略の策定と実行
  • 食の安心・安全・健康につながる「自然にやさしいアグリビジネス」等、新しい地域農業と雇用効果、所得効果の創出

未来創成ジャパンと農家と消費者との関係

未来創成ジャパンと農家と消費者との関係

コンサルティングの業務

基本 基本調査(現状課題と発展ポテンシャル分析)
商品企画戦略立案(差別化要因の明確化)
販路開拓のマーケティング(海外含む)
出荷流通体制づくり(物流ロジステックス含む)
基本事業計画の策定(利益目標計画含む)
実践 実施体制づくり
最適取引相手の想定と営業アプローチ
取引実践(産地直送型「電子取引システム」を活用)
取引結果の検証(販売量・価格・リピーターの状況など)
基本事業計画(利益目標計画)の再評価と提起
フォロー 年度別基本事業計画の作成
商品企画戦略立案(差別化要因の明確化)
新規販路の開拓(海外含む)のためのマーケティング
取引相手に合わせた物流ロジスティクスの確立
資金調達・支援(補助金、投資、融資)
人材確保・支援育成